特殊の燃料消費に対する考察

特殊の燃料消費に対する考察

EV97-1,97-2,98,101,102
の帝國における燃料消費について見ると、たけきの藩国、暁の円卓、越前藩国の燃料消費の多さが目を引く。
EV97-1,97-2では、たけきの藩国、暁の円卓が主戦力であり、EV101では越前藩国が主戦力であった。
たけきの藩国、暁の円卓の剣士や大剣士の特殊は強制使用だったため燃料を多大に使用している。

主戦力の部隊は部隊人数が多い場合が多い。そのため特殊による使用燃料が多くなる。
また、主戦力は敵主戦力の高い評価に対応するため常に特殊を全使用する必要があるため燃料使用が多くなる。

撃破する必要のある敵が多い場合、戦闘が増え、燃料消費が増大する
絶技(絶対物理障壁)の40万tの消費も大きい。

特殊の燃料消費を減らすには、少ない戦闘回数で決着をつける、燃費のいい部隊や少数精鋭で戦う、素の評価を高める、等があるが燃料の出し惜しみをして負けるのは本末転倒のため、燃料無消費の特殊が一般的に成らないかぎり、燃料の消費を抑えるのは難しいと思われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック